FC2ブログ

記事一覧

勉強場所は?


こんにちは。教養学部 東アジア文化専攻の町田です。

いよいよ前期二次試験ですね。
今回は試験に絡め、大学の勉強場所についてお話しします。

そもそも勉強ってなんのためにあるんでしょうか。皆さんも一度は考えてことあると思います。

もし今、受験生の皆さんが将来やりたことが特に決まってない、ただ大学合格のために勉強しているとしたら、これから勉強は苦でしかなく、大学の授業に出るのが億劫になるでしょう。
私がそうだったからです。

私はこれだ、という答えは出せていませんが、勉強をしたくない理由探しのため以外ではじめて勉強について考えたきっかけがあります。
ある空手部の大先輩に、勉強はヒーローになるためにあるんだよと言われたことです。
自分の中でヒーローとは憧れの存在、自分のなりたい像です。それになるための勉強であり、入試や単位をもらうためではありません。
私は今まで高校入試と大学入試のための勉強しかしてこなかったので勉強なんて大嫌いでした。
それがその話を聞いてから最近は自分のかっこいい未来のためにちょっとやってみるかと、机に向かうようになりました。
四年にもなって今さらかよと自分でも呆れますが、学生のうちに気づけてよかったなと思います。

前置きが長くなりました。
大学内で勉強場所は学食、ローソン、図書館、各学部棟の勉強スペースが挙げられます。私のお気に入りは図書館3階の広場が見下ろせる席です。ぜひ一度行ってみてください。

また、勉強場所ってもっと広げると机と椅子がある所だけではないと思います。
学ぼうとすればどこでも誰からでも学べます。
私は空手の稽古や先輩方から多くのことを学びました。
これから空手部では新入生に向けたOBOGとの座談会なども企画しています。
ぜひ気軽にいらしてください。

それでは二次試験、全力を出し切ってください!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント