FC2ブログ

記事一覧

パソコンから始まる大学への準備

皆さん、こんにちは。こんばんは。経済学部2年の寺林と申します。

急ですが、皆さんは大学に入るにあたってどのような準備をしていますか。
服を一新する、美容院に通ってみる、新しいバッグを買う。いいと思います。
環境が変わるのですから、様々なものを一新して気持ちを改めて大学に通う。
そういった漫画のようなワンシーンは新入生の特権です。存分に楽しみましょう。

さて、そういった準備にあたっておそらく高校までは気にかけもしなかったモノが必要となります。
それがノートパソコンです。
新入生の皆さんは普段、パソコンに触れていますか。
私のように普段からパソコンをいじって改造してニヤニヤしている人もいるかもしれませんが、おそらく大体の新入生はあまりパソコンに親しむことの無いまま大学に進むことになると思います。

私は大学への用意として、ノートパソコンになるべく早く親しんでおくことをお勧めします。
ノートパソコンは大学において必須のアイテムです。
レポートや書類作成、プレゼン、教授とのやり取りやeラーニング等、ノートパソコンは非常に多く使うことになります。
しかしパソコンに親しんでいない人はここで躓くことになります。

例えばパソコン操作の基礎たるタイピング技術です。
皆さんはキーボードを見ずにタイピング(タッチタイピング)できるでしょうか。
タイピングの速さはいわば字を書く速さです。
レポート作成においてもタイピングが遅い人は人一倍作成に時間がかかります。
時間がかかればそれだけ自由に扱える時間は減りますし、何よりストレスフルです。

しかしそれでも大学ではパソコンを使わなければなりませんし、さらに言えば使い込むほどノートパソコンは利便性を増します。
ですのでぜひ新入生の皆さんにはできるだけ早くパソコンに慣れ親しんでほしいと思います。
大学ではパソコンが使えるということが大きなアドバンテージになります。
そしてそれが最も重要な「大学への準備」になるのです。

しかし、それも独学では難しいでしょう。
何事もそういったことは先達に教わるのが効率的です。
ですのでぜひ新入生の皆さんには「空手部」に来てほしいのです!

エッ?なんで空手部?そう思う新入生もいるかもしれません。
しかし空手部では皆さんが思っている以上にパソコンに触れる機会が多かったりします。
例えばこの新勧ブログもそうですね。
各部員がwordで文章を作成しています。
それだけではありません。
空手部では大会や合宿の後に自己の反省や指導者との意思疎通のためにレポートを作成する機会があります(レポートでは自己の心情や行動を論理的に振り返るため論理能力も身につきます)。
他にも空手部は新勧のチラシ、合宿のしおりの作成や会計報告書の作成など、様々な行事を学生主体で行っているためそれに伴いパソコンを多く使う機会も増えますし、そして何より、部員の人はこういったパソコンの作業を多く行っています。
もし大学生のうちにパソコン操作に慣れておきたいという人はぜひ空手部に来てみてください!
わからないところは私を含めた部員が熱心に教えてくれますし、何より機会が多くあるので数をこなすことができます!

以上となります。これからの時代、パソコン操作は大学はもちろん、様々な場面で必須となるでしょう。
その準備として今のうちにパソコン操作を身につけたい!という向上心あふれる人も空手部は大歓迎です!
ぜひ道場に足を運んでみてください。
押忍
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント