FC2ブログ

記事一覧

「埼大生」ということへの誇り

皆さん、こんにちは。
経済学部2年の寺林と申します。よろしくお願いします。

さて、このブログを読んでいただいている方は埼大への進学が決まっているか、もしくは進学を強く志望している人だと思います。
もしかしたらより上位の大学を受けた人の「滑り止め」として埼大を受ける(受けた)人もいるかもしれませんね。埼大あるあるです。

しかし、こんなことを思う人も多いのではないのでしょうか。
「埼大でよかったのかな・・・?」

やはり初めての大学生活。様々な悩みがあると思います。
高校までのクラスが無い、カリキュラムは自分で組むなど高校とは大きく仕様が異なりますので、その差異で苦しむ人や、馴染めるかわからず不安だ、などの様々な悩みが沸きます。
果ては「そもそも埼大でよかったのか」という悩みに至る人ももしかしたらいるかもしれません。
しかし、そんな悩みを抱えた新入生の皆さんに一言だけ言わせてください。
それは、「意外と何とかなります」。

皆さんは新しい環境に身を置いたわけですから、わからないことや不安なこと、ミスや失敗などはよくあります。というか日常茶飯事です。
しかしどんな失敗をしたところで、私たちは学生です。大抵は軌道修正すれば何とかなると思います。
私も入学式後のTOEICに遅刻したりしたのですが特に何の問題もありませんでした(おい)。

ですので、「埼大でよかったのだろうか」と悩む暇があったらぜひ「チャレンジ」をしてほしいと思います。
悩むことも時には必要ですが、悩んでばかりいても事は進みません。
「チャレンジ」するという精神を忘れず、学生である内に様々なことに取り組んでほしいと思います。

さて、それを踏まえたうえで、私はぜひ部活やサークルに本気で取り組んでほしいと思います。
なぜなら部活やサークルに打ち込めるのは学生の特権だと思うからです。
本気で打ち込めば打ち込むほど後々に強い「武器」となります。
だからこそぜひ皆さんには部活やサークルで「チャレンジ」をしてほしいと思います。

そこで私は「空手部」をお勧めします!
空手部は決して肉体的、精神的に強くなるだけではありません。
部員の人達は空手に対して「本気」で取り組む人ばかりです。当然私も「本気」でやっています。
そんな人達が日々自分の限界に「チャレンジ」をして成長しながら、お互いに切磋琢磨しあっています。
それはつまり、あなたが「チャレンジ」して成長できる環境が整っているということです!

もちろん、空手部の人達もまた様々な「悩み」を抱えて、そして悩みを共有しながら乗り越えてきました。
ですので、もしこれを読んでいるあなたが何か「悩み」を抱えているのであれば、ぜひ一度道場に足を運んで、私たちに相談してほしいと思います。私たちも力になります! もちろん「本気」で!

長くなりましたが、以上となります。最後になりましたが、この記事をきっかけに皆さんが埼大に対し希望を持ち、そして空手部に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。
空手部でお待ちしております。

押忍
スポンサーサイト