FC2ブログ

記事一覧

食事の大切さ

65新入生のみなさん、入学おめでとうございます!
経済学部3年の新井です。
今回は「食事の大切さ」について私が一年生の頃の体験をもとに話そうと思います。

 新入生の中には、初めて一人暮らしをする子がいると思います。私もその一人でした。一人暮らしをすると分かると思うのですが、自炊って面倒ですよね?私は面倒だなぁと感じていました。そうするとやっぱりコンビニ弁当を買う機会が増えていってしまうんですよね。一年生の頃はこういった偏った食生活を続けていました。そうすると次第に一年生で私一人が稽古についていけなくなってきたのです。それが一年の七月頃で、もう空手部は無理かもと思っていました。

 空手部では毎年、八月中旬に一大イベントである夏合宿があります。普段の稽古よりも練習時間が長い夏合宿についていけるかとても不安でした。しかし、自分はこの夏合宿について行くことが出来ました。それは三食全てバランスの取れた食事を取ることが出来たからだと思います。自分はこのとき身をもって食事の大切さ、食べたもので身体が作られることを学びました。また、監督やコーチの方々による食事に関するご講義も自分にとって意識を変える大きなきっかけとなりました。

 空手部では、ただ空手の上達を目指すのではなく、健康・丈夫な身体作りについても学ぶことが出来ます。一人暮らしで食事が疎かになりがちな新入生にこそ、空手部に入部して是非健康な身体作りの第一歩を踏み出してもらいたいです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント